インナードライ肌は化粧水(ローション)で対策・改善|@コスメの口コミで人気の高い化粧水とクリームを厳選。

コンセプトは「インナードライ肌」。オルビス

インナードライ,インナードライ肌,化粧水

 

インナードライをしっかり考えた化粧水。

 

■商品名:アクアフォースローション
■販 売:オルビス

 

▼アットコスメの口コミをご覧ください。
化粧水 M(しっとり) 化粧水 L(さっぱり)ミニセットM ミニセットL

 

 

オルビスは20〜30代の多くが「隠れ乾燥肌」の可能性を発見。
インナードライ肌は肌内部で潤いを貯め込む

保湿の手入れが大切というコンセプトで製品化。

 

「ラミナリアA」「新ピュアアクアエッセンス」
「アクアフィックスシールド」の3つの機能で

肌の奥から深く、濃く、長く潤い
あなたの肌をやわ肌へ導いてくれる。

 

トライアルセットにはM(しっとり)・L(さっぱり)の2種類から選べる。
各1,680円(税込)


高いバリア機能をもつ天然型セラミド2を配合。小林製薬「ヒフミド」。

インナードライ,インナードライ肌,化粧水

30代からの乾燥肌対策に。

 

アットコスメコスメで高い評価。

 

■商品名:ヒフミド

■販 売:小林製薬製薬

 

▼アットコスメの口コミをご覧ください。
化粧水 クリーム

 

乾燥肌の主な原因はセラミド不足に着目。
肌と同じ構造の「天然型セラミド2」を全品に配合。

 

保湿成分のセラミドは30代から減少する。

 

以外に思われるうだろうが、小林製薬では
このセラミドを配合した化粧品「ヒフミド」を製品化している。

衰えた肌のバリア機能に役立つ成分として、セラミドに着目。
製薬会社ならではの発想で、

健康な肌のメカニズムを研究してつくられた化粧品である。

 

皮膚には7種類のセラミドがあるが、
そのうち21%を占めているのがセラミド2という成分。

 

天然型セラミド2は肌に存在するのと同じ構造をしている。
そのため角質層に浸透しやすく、さらに水分の蒸発を防いで水分を蓄え、

みずみずしく整えてくれる。
インナー肌で悩んでいる方に試していただきたい化粧水である。

 

※トライアルセット(980円)あり。


【インナードライ肌とは】

 

肌の表面の皮脂が多いのに、
実は肌の内側が乾燥しているという方が多いようです。

インナードライ肌、または隠れ乾燥肌とも呼ばれています。

 

原因は疲労・ストレス・睡眠不足・紫外線など原因などさまざま。
他には角質層のなかにある角質細胞間脂質の乾燥によるもので、

細胞間脂質の約50%を占める保湿成分がセラミドです。

 

みずみずしく潤う肌を保つには、水分と保湿成分が必要です。
また保湿成分のセラミドが不足することも原因のひとつ。

セラミドは年齢を重ねるごとに減少します。
減少すれば保湿する機能は低下。

皮膚は乾燥しやすくなるとさまざまなトラブルが発生し、
乾燥は肌老化を早めます。

放置すると肌荒れやかさつき・くすみ・小じわに進行するので、
早めの対策・改善が大切です。